施工事例

Placeholder image

弊社では安心な価格とこだわりの品質、高い施工技術で皆様のさまざまなお悩みを解決いたします。お見積りやご納期などお気軽にご相談ください。


給湯器の交換

鴻巣市H邸 ガス給湯器交換工事

Placeholder image
Placeholder image

給湯器が15年ほど経過して勝手に電源が切れるというかなり耐用の限界に近い状態でした。
ご自分で灯油をタンクに入れるのもそろそろ大変になってきたこと、ランニングコストもそれほど 変わらず、イニシャルコストは圧倒的にガス給湯器の方が安いことなどから、エコジョーズの フルオートタイプをご採用頂きました。
狭い場所にあったわけではありませんが、省スペースになったことがお分かり頂けると思います。 工事所要時間は約半日でした。

(総工事費約186,000円)


鴻巣市O邸 エコジョーズ交換工事

Placeholder image
Placeholder image
Placeholder image
Placeholder image

給湯器交換のタイミングでエコジョーズにされるお客様がたくさんいらっしゃいます。
今回は「隣接設置タイプ」(浴槽に追い焚きの穴が縦に2つある)から「強制循環タイプ」に変更しました。
湯アカもたまらず、循環パイプの掃除も無くなって、沸きも早いし言うことなしです。
工事所要時間は3時間ほどでした。
エコジョーズは年間でトータル約32,400円もコストダウンが見込めるということで、たくさんのお客様にご満足頂いております。

(総工事費約169,000円)


トイレリフォーム

北本市I邸 トイレリフォーム工事

古くなって汚れが落ちにくいトイレを新しい節水型のトイレに交換しました。
昔の便器はメーカーや機種によって排水配管の立ち上がり位置がまちまちで、少し前までは床を切って排水配管の位置を直していました。そうすると工期も工事費用もかかります。
今は動画にもあるように、排水位置をアジャストできる機種を選択することで、大掛かりな工事が不要で半日で工事が完了します。
水を一番使うのは実はトイレ。節水で水道代も節約できます。

総工事費 約100,000円


北本市 アパート トイレリフォーム工事

Placeholder image
Placeholder image

アパートやマンションのトイレは階上なので、通常は床上排水タイプのものをセレクトします。
そして真後ろ・横抜き・室内立管あり等の排水方式を取るのですが、どういう訳かこちらでは、室内に配管を通し内装工事で仕上げています。
トイレが20㎝も前に出ているため、身長174㎝の私ではドアを開けっ放しにしなければ立ち上がることもできません。
そこで、先ほど記した横抜き配管方式で施工し直しました。まず古いトイレ器具を取り外し、内装を一部剥がします。 次に給排水配管を器具に適した位置に直します。そして壁・床の下地の調整、クロス張替、器具付を行います。
通常の広さのトイレになりました。住んでいる方にも喜んで頂き、大家さんから他の部屋もお願いしたいとのお話も頂きました。
工期は約1日です。

(総工事費約180,000円)


浴室リフォーム

鴻巣市I邸 浴室リフォーム工事

築25年の戸建住宅の浴室リフォーム工事です。
決して狭い浴室では無かったのですが、浴槽で足を伸ばしたい、ゆったり入浴したいということで、増築した上で1.25坪のシステムバスをご採用頂きました。
窓を断熱窓に交換し、暖房付換気扇を設置したので、冬はとても暖かくお風呂が楽しめます。
壁パネルのデザイン、浴槽・カウンターのカラーリングもお好みのものを選ばれて、気分よく入浴できますね。
ガス給湯器は表面でも紹介しているエコジョーズですので、省エネ効果もアップしています。
工期は月曜日に解体を初め、土曜日の夜にはお風呂を使うことが出来ました。

(総工事費約1,600,000円)


キッチンリフォーム

鴻巣市I邸 キッチンリフォーム工事

>

築25年のお宅のキッチンをリフォームしました。
お掃除が大変なレンジフードは、フィルターのないお手入れが楽なものになりました。
周りにはキッチンパネルを貼りつけましたので壁の汚れも簡単に落とせます。工期は4日間です。

(総工事費約860,000円)


鴻巣市T邸 キッチン水栓交換工事

Placeholder image
Placeholder image

キッチン水栓が大分古くなりかなり水漏れがしています。
根元の辺りから少し水漏れしているようです。
このタイプは水が出てくる部分にどうしても重みがかかってしまいます。
長年お使いいただいていると、スパウト(吐水パイプ)の可動部分からじわじわと水が漏れてくることがあります。...
交換してしまうのがBESTかと思います。
水も美味しい気がしてきます。

(総工事費 約30,000円)


鴻巣市K邸 ビルトインコンロ交換工事

Placeholder image
Placeholder image
Placeholder image
Placeholder image

オーブン付きガスコンロからパロマのBririoとい水無し両面焼きオートグリルへの交換です。
こちらのお宅はオーブンはもう使ってないからとうことで、オーブンのあったスペースは収納にしました。
グリルは水無し両面焼き・オートメニュー機能付き・ラ・クックという簡易ダッチオーブン付き
これはフタがあるから油汚れ・ニオイを大幅カットだけじゃなく、お手入れも楽々。
フタ付きでも遠赤外線で焼き目はきれい。美味しさアップ。
お料理をがんばってきたご褒美ですね^^

(総工事費 約153,000円)


吉見町C邸 ビルトインコンロ交換工事

Placeholder image
Placeholder image
Placeholder image

キッチンビルトインコンロが25年以上経過していました。
お料理が得意な奥様のためにコンベック付きのキッリンリフォームです。
アメリカのドラマで見るようなキッチンですよね。
ガスの強火の高温熱風をファンで全体に行き渡せる調理ができるオーブンのことです。
レンジフードも交換でした。
養生はずして引き渡しです。

(総工事費 約480,000円)


洗面室リフォーム

北本市I邸 洗面室リフォーム工事

>

浴室リフォームに併せて、洗面室も全面的にリフォームしました。
後からキャビネットを組み合わせるとのことで、洗濯機も含めて位置を出しています。
壁のクロスはそのままで床のクッションフロアーのみ張り替えました。
工期は1日です。

総工事費 約200,000円


鴻巣市H邸 洗面室リフォーム工事

Placeholder image
Placeholder image

浴室をリフォームするにあたり、せっかくだから洗面室もキレイに、スッキリさせたいとのこと。
まず、800㎜あった今までの防水パンを640㎜にサイズダウンし、余裕ができたスペースに150㎜のサイドキャビネットと750㎜サイズの洗面化粧台をセットしました。
横幅は広がっても奥行は変わらず490㎜なので、洗面室内も広く使えます。
三面鏡の裏側も含めて収納力がたっぷり確保できました。加えて洗濯機上にシェイプアップキャビネットを設置しました。
壁のクロス、床のクッションフロアーも張り替え、壁下地補強工事も含めて、工期は3日間でした。

(総工事費約460,000円)


玄関リフォーム

鴻巣市M邸 玄関リフォーム工事

>

最近玄関リフォームが流行しています。
防犯性を高めることはもちろんですが、我が家の表情を美しくなりますよ。
両手がふさがっていてラクラクなエントリーシステム、採風・採光、断熱性など、現在の住宅ドアに簡単に変えられます。
工期はたった1日です。

(総工事費約500,000円)


外装リフォーム

鴻巣市M邸 外装リフォーム工事

>
>

外壁リフォーム、塗装工事のお宅です。
外壁にはモルタル外壁、サイディング(材質種類あり)、ALC(軽量気泡コンクリート)、RC(鉄筋コンクリート)など、多くの種類がありますが、今回はトタンの塗装工事です。
表面を触ると白い粉のようなものが付く状態になっており、木部も塗装が剥げてきているのが気になるとのことで、バルコニー、雨樋等も含めて全面的に塗装工事を行いました。
今回は工事の流れをご紹介します。工期は約2 週間です。

(総工事費約1,100,000 円)


バリアフリーリフォーム

鴻巣市N邸 玄関屋外階段手すり設置工事

Placeholder image
Placeholder image

まだご新築されたばかりのお宅ですが、階段の所に手すりが欲しいということでした。
脚の部分はステンレス鏡面仕上げ、手すり部分は太陽に照らされて熱くなったり、濡れてすべらないようにステンレスに軟質樹脂がカバーされています。
建物の雰囲気を壊さないように色も選ばせて頂きました。
工事所要時間は約1時間でした。

(総工事費約70,000円)


鴻巣市S邸 屋外手すり設置工事

Placeholder image
Placeholder image

玄関へのアプローチ部にステンレス製の屋外手すりをコンクリートで固めて設置しました。
手に触れる部分は樹脂で被覆されていますので、滑りにくく冷たさや熱さを和らげてくれます。
安心して出入りができるようになりました。

(総工事費約100,000円)


鴻巣市S邸 廊下手すり設置工事

Placeholder image
Placeholder image

こちらでは転倒予防のために、玄関、トイレ、廊下に手すりを設置しました。
新築時に手すりを設置する場合は、耐火ボードの裏側に補強材をあらかじめ設置しておいてから手すりを取り付けるのですが、後から設置する場合は最初に補強板を建物の柱、間柱等の構造材を探して、そこにしっかりと取付けします。
見た目が悪くならないように、建具の色と併せたり、切断面を目隠しする部材や、ネジの頭を隠すキャップを使ってなるべくインテリアと調和するように仕上げます。
これで少しでも毎日の暮らしが安全に、しかも安心して過ごして頂けたら嬉しいですね。
廊下の横手すり取付の作業時間は約1時間でした。

(総工事費 約100,000円)
(廊下手すり工事費 約50,000円)
 *介護保険を利用した場合は1割の負担です。


鴻巣市S邸 住宅改修工事

Placeholder image
Placeholder image

写真では分かりずらいですが、増築した家屋につながる廊下がスロープ状になっています。
滑って転んだりしては大変です。
そこで、住宅改修工事で手すりを設置しました。
床も滑りやすかったので、コルクマットを敷きこみました。
トイレにつながる動線なので、歩行頻度が高いのでこれで安心して行き来できますね。

(総工事費約40,000円)


その他のリフォーム

鴻巣市K邸 石油ボイラーからエコキュートへの交換

Placeholder image

石油タンクが老朽化していることもあり、キッチンもIHコンロを使用しているので、オール電化にすることにしました。 電気料金は以前ほどではありませんが、オトクな料金プランがありますので、シミュレーションしてみると良いですよ。
地盤がやや軟弱だったので、しっかりとコンクリートベースを作ってから設置作業を行いました。
工事所要時間は約6時間ですので、夜にはお風呂に入れます。

(総工事費約500,000円)


鴻巣市H邸 和室から洋室へのリフォーム工事

Placeholder image
Placeholder image
Placeholder image
Placeholder image

あまり使っていなかった和室を使いやすい洋室へリフォームしました。
押入れを壁面収納のような形にしてお部屋全体がスッキリしました。
床のフローリングは傷が付きにくく、お掃除しやすいタイプです。
カーテンボックスは新設しました。
隣の和室との間の襖も表と裏で和洋を分けたものに交換しています。
もともと日当たりの良いお部屋でしたので、快適なリビングルームになりました。

(総工事費約1,300,000円 ※電気設備工事含む)


鴻巣市O邸 エコキュートの交換工事

Placeholder image

現在使用しているエコキュートの熱交換ユニットの音が大きくなってきており、稼働することの多い夜間ですと大変気になるとのことでした。
エコキュートが世に出てすでに10年以上経ちますので同じようなケースが今後増えてくるかもしれませんね。
早めのご検討をおすすめします。
工事所要時間は約6時間でした。

(総工事費約350,000円)